忍者ブログ
映画、海外ドラマレビュー、洋楽、グルメ、などなどいろいろブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

跳べ!ロックガールズ ~メダルへの誓い / シーズン1

39751a32.jpeg

 
#00098
*タイトル: 跳べ!ロックガールズ ~メダルへの誓い / シーズン1
*原題: make it or break it
*ジャンル: 海外ドラマ、青春学園ラブドラマ、コメディ
*公開年度: 米国:2009年~2010年
*製作総指揮: ホリー・ソレンセン、ホール・スタッピン
*企画: ホリー・ソレンセン
*チェルシー・ホブス :エミリー・クメコ
*アイラ・ケル :ペイソン・キーラ―
*ジェシー・ローレン :ケイリー・クルーズ
*キャシー・シェルボ :ローレン・タナー
*ザカリー・エイベル :カーター・アンダーソン
*スーザン・ウェード :クロエ・クメコ
*キャンディス・キャメロン :サマー・ヴァン・ホーン
*ペリ・ジルピン :キム・キーラ―
*ブレット・カレン :マーク・キーラー
*マルコ・ジェームス :ブラッドフォード・クルーズ
*ミア・ローズ・フランプトン :ベッカ・キーラー
*エリック・パラディノ :マーティ・ウォルシュ
*ロサ・ブラシ :ロニー・クルズ
*ジェーソン・マニュエル・オラザベル :アレックス・クルーズ
*ニール・ジョンソン :サシャ・ベロフ
*ゲスト出演(客): アシュリー・フィンク

自己評価(10点満点) ★★★★★★★★(8)
オススメ度(10点満点) ★★★★★★(7)

※観る切欠、参考などになる程度で抑えてレビューしてます。

跳べ!ロックガールズ ~メダルへの誓い / シーズン1 (全20話)
第1話 「夢に向かうルーキーたち」 Pilot
第2話 「マーティの意外な秘密」 Where's Marty
第3話 「新コーチの登場」 Blowing Off Steam
第4話 「衝撃の告白」 Sunday,Bloody,Sasha,Sunday
第5話 「母と娘のファッション・ショー」 Like Mother,Like Daughter,Like Supermodel
第6話 「デンバーとの対決」 Between a Rock and a Hard Place
第7話 「ロックから追い出された日」 Run,Emily,Run
第8話 「パーティーの夜」 All's Fair in Love, War and Gymnastics
第9話 「無敵の4人組」 Where's Kaylie?
第10話 「ボストンの対決」 All That Glitters
第11話 「箱の中の感情」 The Eleventh Hour
第12話 「リーダーの使命」 Follow the Leader
第13話 「カリフォルニア・ガールズ」 California Girls
第14話 「ロックの見学会」 Are We Having Fun Yet?
第15話 「バレンタインデー」 Loves Me, Loves Me Not
第16話 「プロムの夜」 Save the Last Dance
第17話 「希望と信頼」 Hope and Faith
第18話 「サシャの賭け」 The Great Wall
第19話 「恐れな螻羽ならない唯一のもの」 The Only Thing We Have to Fear
第20話 「中国との決戦」 Are We Family?

tobe-1.jpg

-------- ストーリー ---------
コロラド州ボルダーにある超名門体操クラブ「ロック」
そこで練習に励む子供達はメダルの夢をかなえる為、
5歳ぐらいから英才教育を受ける。
選ばれし体操のエリートキッズ集団でもある。
比較的裕福層の家が多く、毎日、送り迎えをしたり、様子を見にいく親たち。
家族、コーチみんな力を合わせ一所懸命だ。
それが、名門体操クラブ「ロック」
その中でも女子部のケイリー、ペイソン、ローレンは幼馴染の仲良し3人組。
その3人はロックの中でも実力ある選手で、
代表チームに入れるよう毎日猛練習に励む。
そんなある日、奨学生としてやってきたのはエミリー。
エミリーの家庭は非常に貧乏でロックでは
禁止されているバイトをしながら生活する。
裕福層で体操のエリート達が集まるロックでは彼女は場違い。
さらに、ローレンに嫌われいじめられてしまう。
しかし、エミリーは抜群の運動神経持っていたのだった。
果たして、エミリーはロックになじむことができるのだろうか?
そして、代表チームに選ばれて、
憧れのメダルを取る事はできるのだろうか・・・

↓体操のエリート中のエリート。選ばれし者だけが通える体操クラブ「ロック」
tobe-2.jpg

↓コーチも子供もメダルの為、真剣だ。
tobe-3.jpg

↓幼馴染3人組ローレン、ケイリー、ペイソン。ロックでも有力な選手だ。
tobe-6.jpg

↓いじめっ子のローレンが後ろから睨めつけています!
tobe-8.jpg

↓エミリーの家は3人家族。 乏しく、弟もいるが車椅子の生活。
tobe-10.jpg

↓エミリーはピザ屋さんでバイトをすることに。
tobe-12.jpg

↓gleeのローレン役のアシュリー・フィンクがゲスト出演
tobe-13.jpg

↓エミリーの実力が気になる、3人組。
tobe-16.jpg

↓その実力を披露したエミリー。
tobe-20.jpg

↓エミリーの実力を知った3人。 エミリーは本物だった!
tobe-21.jpg

↓果たして、エミリーはロックになじむ事はできるだろうか?そして代表チームに入れるだろうか?
tobe-22.jpg

-------- 感想 --------
跳べ~~~っ!
ロックガールズ!
って、いったいなんの事かと思いますよねw
このドラマを知っているひとなら、一目瞭然なんですが、
知らない人からすると、なんのこっちゃ?
と言った感じのタイトルじゃないでしょうか?w
私的には「跳べ!」は必要なくて
「ロックガールズ」だけで良かったんじゃないかと。
こんな感じでちょっと分けわからないタイトルのお蔭で気になっていましたが、
これはこれはタイトルに相応しくないほど面白い!
本当に選ばれしエリートな子供達だけが通える超名門体操クラブ「ロック」
そのクラブに通う子供達の家はとってもリッチ。
そんな中に貧乏でようやく奨学生として入部してくるエミリー。
まずはなんといっても、この設定が非常に良かったなぁ。
ゴージャスだけで固められると非現実的な感じが増すけど、
貧乏なエミリーという庶民的キャラクターを入れることによって、親近感と愛着が湧いてくる。
そんな中、彼女がたくましく成長し、ペイソン、ケイリー、ローレンと友情を育んでいく。
このあたりは非常に見応えがありました。
また、親達の恋や子供達の恋もあって、
付き合ったり、別れたりもしますが、ドロドロしてない!
だいたい、このあたりのドラマってドロドロしていてシツコイ!っといいたくなるが、
それがなくて、すっきり気持ちよくみれるのがよいよい♪
また悪女を演じるローレンの存在は非常にインパクトがありましたね。
この~~~っ!
ここ小娘がぁ~~~っ!
きいいいいいぃ~~~っ! 
っと毎回のように叫んでしまうほどムカっときますw
これは非常にいいキャラでしたね~
あの強烈なキャラを入れる事により
子供達の甘酸っぱい恋がビターな恋に様変わりしますwww
っと言っても、それでも非常に爽やかラブストーリーな仕上がり♪
また、家族愛や友情なども絡んできてさらにプラスアルファーされて
かなり面白いドラマに仕上がっているな~と言った感じ♪
個人的には、最近観たのこの系統の
ドラマでは一番面白かったかもしれません。

1c505151.jpg

さて、そんな感じの本作ですが、
各キャラクターも特色があってとても良かった。
家が貧乏だけど体操だけは抜群の運動神経を持つ、エミリー。
真面目でロック一番の実力者ペイソン。
仲良し3人組の中では中堅とも言えよう、ケイリー。
意地悪で大人から仲間まで恋をかき回すローレン。
ロックの男子選手で、ケイリーの彼氏でもあるカーター。
などなど、どのキャラクター非常によくできているのだ。
っと言う事で簡単に彼らの紹介でも。

↓エミリー・クメコ : チェルシー・ホブス
d48c98c1.jpeg

まずはなんと言っても、クメコ。
奨学生としてロックにやってきた彼女を中心にストーリーが展開していく。
クメコは名もない体操クラブに通い、時間がある時には公園で練習してきた。
ロックには場違いの彼女が、頑張るのだ。
このあたりは一番の見どころとなるでしょう。
彼女の過去の作品ではロード・オブ・ザ・ドッグタウンに
出てたそうですが、まるで記憶にない。。。
こんなキュートな子出てたのか・・・
ちょい役だったのかなぁ?


↓ペイソン・キーラー : アイラ・ケル
6c033beb.jpeg

ロックでは一番の実力者で代表入りが一番近い選手。
真面目で差別のない性格は魅力的。
また外見的にも非常にキュートだったなぁ~
そして、シーズン中盤に衝撃の事件に襲われる事に。
彼女の家族愛のストーリーは心打つものがありました♪
いあ~ 涙、涙、非常にいいストーリー演じてくれました。


↓ケイリー・クルーズ : ジェシー・ローレン
146a194b.jpeg

ケイリーは中堅だけど、シーズン中盤あたりから力を付けてくる。
そしてリーダーとして活躍することになるのだが・・・
そしてなんと言っても、ロックで共に練習をするカーターとの関係。
ケイリーとカーターはカップルではあるが、
大親友ローレンにひっちゃかめっちゃかにされちゃうんだよね~
いあ~。 かわいそうだったわな・・・
そしてそして、両親にも・・・
恋関係でかなり苦労するケイリーだが本業体操で見返すことになる!


↓ローレン・タナー : キャシー・シェルボ
bdebbf51.jpeg

この~~~
小娘がぁぁっぁぁっぁ~~~~~~~っ!!!!!
きいいいぃぃぃぃ~~~~~っ!
あっ。 失礼しましたw
彼女がまたかなり意地悪でw
このローレンちゃんが大中小の小細工をしかけて
さまざまな悪巧みをするわけですよw
大人から親友、友人関係ないく、
自分の利益の為ならどんな悪事もしちゃうわけ!
爽やかな恋がビターな恋に様変わりしちゃうわけ!
この~~~この小娘がぁ~~~っ!!!
きぃぃぃぃ~~~!!!
あっ。また言っちゃったw
でも、他のこの手のドラマと比べれば
ぜんぜん爽やかな恋物語に仕上がっているんだけどね。
ローレンちゃん、スタッフに感謝なさい!
 

↓カーター・アンダーソン : ザカリー・エイベル
4c3153c3.jpeg

ロッククラブに所属する男子でジェシーの彼氏。
三角関係になってしまうのですが、
彼に非が全くなかったとはいえない!
悪巧みをするローレンは大きな原因であるのは確かだけど・・・。
君も君で、フラフラすんなーーー!っと言いたくなったw
悪くないように見えて、誤解を招くような行動は避けるべき。
まぁ、若いから仕方なかったのかなw


クロエ・クメコ : スーザン・ウェード
54832414.jpeg

エミリーの母クロエ。
派手な洋服やメイクをして、男癖が悪く、お金の管理もない。
最悪でダメな母に見えるが、そうでもない!
性格が陽気でいつもエミリーを支える非常に良き母である。
いつもエミリーの為に頑張ると空回りして悪いことをしちゃう。
でも、ハートのある性格はとても見応えがありました。
こんな、おいらもママンだったらいいのになぁ~ 
なんて思えるほど良かったですw


↓サマー・ヴァン・ホーン : キャンディス・キャメロン
c0913759.jpeg

脇役ですが、ほぼ毎回登場しこのドラマを
さらに面白くしてくれたキャストのひとり、秘書のサマー
いじめられても、いじめられても! それでも心をかよわせようとする。
この優しい性格はまるで女神様のようでしたw
このキャラクターも非常に良かったなぁ。
そして、このサマー演じるのはキャンディス・キャメロンですが、
フルハウスのDJ役を演じていた。
フルハウスと言えばあまり記憶にはありませんが俺もちょと観てたし、
キャンディス・キャメロンが出演する事により、ちょっと注目を浴びる事になった本作。
日本ではフルハウスのDJが出てるよー!っと密かな話題となりました♪

さて、最後にちょっとチェックしておきたいのが、
後のロックのコーチとなるサシャ・ベロフ役のニール・ジョンソン。
実際でも本当のメダリストだそうです。
それにしては、浮いてもなかったしなかなかいい演技をしてましたね~。

それから、こちらの作品は国内版での正式リリースはされておらず、
輸入盤は入手可能ですが、輸入盤の為、
視聴できるかできないかは分かりませんので、ご注意してください。

当ブログ記事:跳べ!ロックガールズ ~メダルへの誓い / シーズン1


 

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

counter

e-mail

何かご意見・ご質問等ございましたら、
こちらからどうぞ。
☆☆☆お便りお待ちしております☆☆☆

profile

HN:
yucky
性別:
男性
自己紹介:
「画面の向こうには自分と同じひとがいる」「映画と音楽はこころの栄養」映画、音楽、などを中心が中心のブログにしたいと思います。更新頻度はかなり適当になると思いますが、見て頂けると嬉しいです。コメントもお気軽にカキコしてくださいなw また何か当ブログで企画等ございましたらお気軽にご提案してくださいね。その際にはコメント欄又はメールでご連絡お願いします^^

causion

※コメントは遠慮なさらず、お気軽にどんどんカキコしてくださいませ。ただ、こちらは不特定多数誰でも閲覧が可能な為、プライベートな事や公開されては困るような内容には注意してくださいね。また、いらっしゃらないと思いますが、不快、不可解、あらし等のコメントは管理者の判断により削除させていただきます。

※相互リンクは随時募集しております。ジャンル等は特別制限はありません。もし相互リンクしていただけるのであれば、どこでも構いませんので、記事内コメント欄又はメールでご連絡お願い致します。ただし、いらっしゃらないと思いますが、不正な内容や過激内容などを取り扱うサイトに関してはお断りする事もございますので、ご理解をお願い致します。しかしごく普通のサイトであれば問題はございませんので、お気軽にご連絡をお願いします。

※注意を払って間違いのない記事にしたいと思いますが、誤りや誤報もあるかもしれません。個人での運営なのでその点はご理解していただき、お気をつけお願い致します。その為、当ブログの情報を元に損害等、出た場合は責任を負えないので自己責任でお願い致します。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

フリーエリア

info

かなりマイペースにUPしていきます~ 2013/07/30

calendar

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

sarch

comments

[06/05 離脱ラバ]
[05/18 ☆星☆]
[05/14 ☆星☆]

barcord(mobile)

Copyright ©  -- honobonoyucky --  All Rights Reserved

 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]


PR