忍者ブログ
映画、海外ドラマレビュー、洋楽、グルメ、などなどいろいろブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マッドマックス 2

#00059
*タイトル: マッドマックス 2
*ジャンル: アクション、バイオレンス、SF
*公開年度: 1981年(国内)
*監督: ジョージ・ミラー
*脚本: テリー・ヘイズ、ジョージ・ミラー、ブライアン・ハナント
*製作: バイロン・ケネディ
*メル・ギブソン :マックス
*ブルース・スペンス :ジャイロ・キャプテン
*エミル・ミンティ :フェラルド・キッド
*ケル・ニルソン :ヒューマンガス
*ヴァ―ノン・ウェルズ :ウェズ・ジョーンズ

自己評価(10点満点) ★★★★★★★★★(9)
オススメ度(10点満点) ★★★★★★(6)

※観る切欠、参考などになる程度で抑えてレビューしてます。
 
9af2020f.jpg


------ストーリー------
世界大戦が起こり、文明や社会が滅び、秩序も失われた世界。
人々は食糧や石油を奪い合い、暴力とスピード狂の世界が繰り広げられていた。
一部、狂暴化したグループが生まれ、車やバイクを連ねて、
人々を襲い、ガソリンと食料の争奪戦を繰り広げる。
マックスはそんな世界でひとり孤独に荒野を彷徨い、旅をする。
そんな旅の道中、キャプテン・ジャイロと出会う。
そこで、キャプテン・ジャイロからある情報を得る。
この30㎞先に、ガソリンが沢山あると・・・
2人は高台からそのガソリンのありかを見ると、
タンクローリーやテントなどを張ったひとつの集落が。
どうやら、製油の装置まであるようだ・・・
しかし、その大量のガソリンを狙う狂暴な集団が襲いかかっていたのだった。
その壮絶な攻撃を目のあたりにした2人は息をのんだ。
果たして、マックスはガソリンを手に入れ、
再び旅に出る事はできるだろうか。。。

------感想------
いあ~ マッドマックスですよ。
あのマッドマックスの2ですね!
映画の記事はだいたい2009年くらいから
現在までの作品を取り上げてるですが、
本作はちょっと古い映画なんですけどね。
そんな感じですが、ちょっと観る機会があったので感想でもと。
そして、このマッドマックスシリーズはおいらの大大大好きな映画の一つ。
マッドマックスシリーズはマッドマックス、マッドマックス2、
マッドマックスサンダードーム、っと3作製作されてましたが、
個人的にはこのマッドマックス2が一番好きかもしれません。
1もすっごい好きですが、2のほうがちょっと上かなっと。

あの世界観とマックスの愛車インターセプターや
バイクをはじめとするマシンの数々。
個性溢れるキャラクター。
バイオレンスとアウトローなストーリー。
男性では大好きな方は非常に多いんじゃないでしょうか。
20代から下の若者は知らないかなぁw?

この映画は現在の映画や漫画などにも強い影響を与えた名作。
魅力や注目すべきところが沢山ありすぎて、
この記事では書ききれないことも沢山あると思いますが、
思いついた事でも適当ではにつらつらと書いてみようと。

まずは、この映画の魅力は世界観。
世界大戦が起こり、荒廃した世界が広がり、秩序が欠乏し、
社会もひったくれもなくなってしまった。
荒れに荒れ果てた世界観。
ただただ広がる砂漠に一本の道がドーンっと一本。
うーんっ! かっこ良すぎます!w
そんな世界が舞台ですが、
この様な世界観は現在の映画でも使われているんじゃないでしょうか。
近年の映画であれば、デンゼル・ワシントンの「ウォーカー」など・・・
これは、このマッドマックスシリーズが作り上げた世界観で、
現在の映画にも強く影響していることが分かります。
 

↓荒野の砂漠にドーンとまっすーーーぐに伸びた一本の道。
a3693616.jpg

↓凶悪化したグループがガソリンを求め人々を襲う!
8624cab1.jpg


次に注目したいのはなんと言っても危険で狂暴なアクション。
つまり、バイオレンスアクション。
石油や食料の奪い合いですから、普通は銃が多様に使われそうですよね?
が、しかし、多少出てきますが、ほとんと銃は使われません。
銃が使われるシーンと言えば、マックスのショットガンが数発?と
ヒーマンガスのマグナムが数発程度だった思います。
出てくる武器と言えばボウガンや金属こん棒、火炎放射器など。
かなり、ローテクな武器なににもかかわらずバイオレンスアクションの
表現に成功できたのは、これは凄いし、ちょっと珍しいでしょう。

続いては、本作の目玉となるカーアクション。
カーアクションと言うか、アクション全体についてですが、
最近のアクション映画は高度なCG技術により
かなり質は上がってるように見えます。
が、しかし、最近のアクションって、凄過ぎて疲れませんか?
例えば、主人公が街中で悪党からの追っ手に追われ、
エスカレーターの手すりを伝わって滑り降り、中二階からジャンプ!
落ちたとところに車があって、今度は車で逃げる逃げる。
狭い路地に入って、ゴミ箱ぶっ飛ばして!
アップダウンのある道でジャーーーンプ!
追っ手が横に追ってが迫ってきて窓越しから銃で狙った!引き金を引いた!
その瞬間主人公の車は急ブレーキ!
前方に注意してなかった追っ手は川にぼちゃん。
これで大丈夫かと思ったら、川に仲間がいて、
今度はボートで追ってくる追ってくる!・・・
って感じの、激しいく目まぐるしく展開され、
さらには最先端CG技術ふんだんに使用をする。
ここ十年くらいのアクション映画では
このような感じが多いような感じがします。
あれはあれで見応えはあるし嫌いではないし、どちらかというと好きです。
がっ、しかし欠点として、疲れを感じ、派手すぎるとも感じることもしばし感じる。
このマッドマックス2は1981年の映画で勿論今のようなCG技術などなく、
実車、実物を使ってのスタントマンが命を張って撮影に挑んだもの。
前作では死者が出たとの話もあるほど。
その、そのアクションは今のアクションほど派手はないが、
それが非常にクォリティーが高い。
それは、ひとつひとつのアクションが
しっかりと描かれていて、噛みしめるように楽しめる。
別に無理をして派手にする必要はないと
言ってるかのような、シンプルなアクション。
ひとつひとつ動きを描写し、じっくりと楽しむことができる、
クォリティーの高いアクションかと感じました。
その質の高いアクションは1981年の
映画とかなり古いにもかかわらず、今でも楽しめると思います。
 

↓インターセプターが荒野を爆走!背後から悪党どもが近づいてきた・・・
d179b4b0.png

↓ひとつひとつのアクションを噛みしめる様に楽しめる。
ec4f6a30.jpg


次に取あげたいのは、カメラワーク。
なんと言ったらいいのかなぁ。
カメラのアングルといか、位置が絶妙です。
インターセプターがホイルスピンして爆走するシーンや、
ラストクライマックスで、悪党どもが追ってくるシーンなど・・・
カメラアングルが低い位置から撮影されてます。
この、ローアングルなカメラワークは絶妙で、
地を這うようなスピード感と迫力がズッドーンっと伝わってきます。
それがまたカッコイイ!シブイ!


↓このローアングルな撮影ですね!
894a7f42.jpg

↓広大な砂漠に一本の長い道。そして凶悪な追っ手。低い位置での撮影で迫力が伝わってきます。
88dd60be.jpg


さて、まだまだ、魅力はありますよー
主役から脇役までのキャラクター。
これは、もうご存じでしょう。
北斗の拳がこの映画をまねたとも言われてますね。
日本ではあまり馴染みのなかったモヒカンや
あのいかにも悪党!といった衣装。
黒のレザーで身を包み、さらに防護やヘルメット。
よくもまぁ、こんなキャラクターが思いついたものです。
凄い発想力といいましょうか、いいキャラを作り上げたもんですね。
あ。そうそう!
一番重要な方を忘れてましたね。
もうご存じかと思いますが、マックス役のメル・ギブソン。
マッドマックスシリーズはメル・ギブソンを
一躍スターにしてくれた映画でもありますね。


↓メル・ギブソン若いぞ!
5d808d6b.jpg

↓恐ろしい悪党ども。よくもまぁ、こんなキャラクターが思いついたもんですね!
e1f79837.jpg

↓モヒカンですよ!ソフトモヒカンなんて言ったらぶん殴られますよっ!w 古いかwww
cadcd798.jpg


さて、マッドマックスと言えばこれを忘れてはいけません!
車やバイクを中心にかっこいいマシンの数々。
その中でも特に注目されるのが、主人公マックスの愛車インターセプター。
このインターセプターはマッドマックス(1)から引き続き本作でも登場。
V8 スーパーチャージャー搭載して600馬力を出力するモンスターエンジン。
小さいころこのインターセプターを見たときには憧れたもんです!


↓撮影現場でのインターセプターのようです。
bd0ffdec.jpg

↓同じく撮影現場で撮られたインターセプターのようです。
fc72499d.jpg

↓突き出すスーパーチャージャーは今にもエンジンの鼓動が聞こえてきそうですね。
9706ab56.jpg

↓当時のどこかで行われたイベントでのインターセプターのようです。
32070888.jpg

ちなみに、このインターセプターのベースはオーストラリア フォードの
ファルコンXBもしくはフェアモンドXBと言う車だそうです。
米国や日本では発売されなかったようです。
オーストラリアフォードと言う事なので、
恐らく、フォードがオーストラリア向けに作った車で、
オーストラリアでしか販売されなかったんじゃないでしょうかね。


↓オーストラリアフォード ファルコンXB
2eaf5a6a.jpg


さて、ながながとお付き合いありがとうございました。
まだまだマッドマックスの魅力はありますが・・・
特にバイクにも注目したかったところではありますが。
ところで、マッドマックスシリーズは全3作で、
最後の3作目はマッドマックスサンダードームになるわけですが、
どうやら、次作4作目となるマッドマックス4についての報道がちらほら出てますね。
4作目となる題名が「マッドマックス:Fury Road」で
さらに5作目も「マッドマックス:Furiosa)」も予定されているだとか。
それも、この続編2作を同時進行で製作されるらしい!
主役がトム・ハーディだとかっていう話も出ていて、
洪水により撮影が延期されていたが、再び開始されているだとか。
公開は2012年!?とかって話し飛び交ってますね~
なんだか、楽しみになってきましたよ!
が、しかし、シリーズ物の続編は落ちるか同等って感じがつねですからね・・・
個人的にはあんま期待はしてないと言っう感じはありますが。
しかし、もし公開されれば観たいとは思いますし、楽しみは楽しみですけどね~
どんなマッドマックスが返ってくるのかなぁ~
やっぱり楽しみだなぁ~っ!





この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

counter

e-mail

何かご意見・ご質問等ございましたら、
こちらからどうぞ。
☆☆☆お便りお待ちしております☆☆☆

profile

HN:
yucky
性別:
男性
自己紹介:
「画面の向こうには自分と同じひとがいる」「映画と音楽はこころの栄養」映画、音楽、などを中心が中心のブログにしたいと思います。更新頻度はかなり適当になると思いますが、見て頂けると嬉しいです。コメントもお気軽にカキコしてくださいなw また何か当ブログで企画等ございましたらお気軽にご提案してくださいね。その際にはコメント欄又はメールでご連絡お願いします^^

causion

※コメントは遠慮なさらず、お気軽にどんどんカキコしてくださいませ。ただ、こちらは不特定多数誰でも閲覧が可能な為、プライベートな事や公開されては困るような内容には注意してくださいね。また、いらっしゃらないと思いますが、不快、不可解、あらし等のコメントは管理者の判断により削除させていただきます。

※相互リンクは随時募集しております。ジャンル等は特別制限はありません。もし相互リンクしていただけるのであれば、どこでも構いませんので、記事内コメント欄又はメールでご連絡お願い致します。ただし、いらっしゃらないと思いますが、不正な内容や過激内容などを取り扱うサイトに関してはお断りする事もございますので、ご理解をお願い致します。しかしごく普通のサイトであれば問題はございませんので、お気軽にご連絡をお願いします。

※注意を払って間違いのない記事にしたいと思いますが、誤りや誤報もあるかもしれません。個人での運営なのでその点はご理解していただき、お気をつけお願い致します。その為、当ブログの情報を元に損害等、出た場合は責任を負えないので自己責任でお願い致します。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

フリーエリア

info

かなりマイペースにUPしていきます~ 2013/07/30

calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

sarch

comments

[06/05 離脱ラバ]
[05/18 ☆星☆]
[05/14 ☆星☆]

barcord(mobile)

Copyright ©  -- honobonoyucky --  All Rights Reserved

 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]


PR